なしごれん@maku puppet

フォトアルバム

Twitter_2

ACCESS

Powered by Six Apart
Member since 06/2005

2018年7月16日 (月)

夢破れて

20180716c1a

通信制の某大学を途中退学しました

2018年7月15日 (日)

地元の夏祭り

子供の頃、楽しみに行っていた夏祭り

20180715c1a

土曜日の夜は前夜祭

20180715c2a

20180715c2b

日曜日は本祭り

20180715c3a

今回も嫁と観に行く

成人してからこんなにゆっくりと楽しんだのは恐らく初めて

2018年7月 7日 (土)

いまどきの前売り券

20180707c1a

大作なのに大きな期待はしていなかった

ここ数年、某SF映画シリーズはつまらん

しかしそれでも「もしかしたら」と淡い期待をして観てみた

結果、やはり以前のようなわくわく感は失われていた

20180707c2a

ところで本日観た映画の前売り券

昔と違い、テレホンカードのように綺麗でスマートになっていて驚いた

20180707c3a

ちなみに 先日、前売り券の話を勤務先の若者にしてみた

僕 「テレホンカードって知ってる? 見た事ある?」

若者 「見た事無いです」

ギャップを感じる

2018年7月 3日 (火)

甘くて美味しい

20180703c1a

バニラアイスと

20180703c2a

緑色の某チューハイを買って来ます

20180703c3a

グラスにまずは某チューハイを注ぐと鮮やかな緑色

20180703c4a

その上にバニラアイスを静かに乗せます

すると、お酒のクリームソーダの出来上がり

甘くて美味しい

20180703c5a

あまりに美味しかったので今回は某チューハイを箱買い

しかもパッケージには限定の文字

販売が終える前に1ケース買ってきました

2018年7月 2日 (月)

転院しました

少し前より病院から地元の病院へそろそろ移って欲しいと言われていた

父の体調が安定してきた為だ

20180702c1a

担当医師に転院先を探してもらった

しかし地元には専門の病院は無いし、大きな総合病院も無い

一番近かったのは隣町にある病院だった

高速道路を使えば30~40分ほどで行ける

今までより、だいぶ近くなる

20180702c2a

紹介された先は今まで聞いたことも行ったことも無い病院

とりあえず本日移ってみて感じたのは今までの入院先とだいぶ違う

話をした医師の第一印象もあまり良くなかった

でもまだ一日目

父も私たち家族も転院先を信頼し、様子を見る

2018年7月 1日 (日)

予想に反して

20180701c1a

昨日に気が付いた通り、今日は映画を観に行くのは止めにした

その代わり、嫁が某食堂へご飯に行きたいと言うので行ってきた

20180701c2a

その食堂は台湾料理専門店

田んぼの広がる平野から高台に見る事が出来る

車一台がようやく通るほどの狭く、そしてとても急な坂を車で上る

カーブもあるし、恐らく雪の降った日はこの坂は通れまい

20180701c3a

手作りの門構え

食堂に辿り着くまでの屋外に据えられた怪しいオブジェたち

果たして大丈夫だろうか

びびった僕は食堂の扉を開けるのに勇気が必要だった

20180701c4a

店内に入ってみれば内装もテーブルもイスも手作り

独特の雰囲気に不安は増す

そう言えば僕の住む高級高層マンションの近くにも台湾料理屋がある

その食堂も看板や内装など手作りだ

20180701c5a

ランチメニューを注文する

食べてみたら予想に反し、とてもうんまい

鹿児島では なかなか出会えない本格的な味

20180701c6a

こんな田舎で本格的な台湾料理が食べられるのは予想外

とても良かった

美味しかった

20180701c7a

帰りに食堂近くの池に群生している浮き草を観に行った

20180701c8a

今が丁度開花だと思っていた

しかしこちらも予想に反し、花はあまり咲いてなかった

2018年6月30日 (土)

ふと気付く

20180630c1a

明日の日曜日は7月1日

毎月1日は映画の日で映画館上映は一律千円

20180630c2a

以前に僕は大作、某宇宙戦争映画の前売り券を前もって買っていた

チケット代は千四百円

明日の日曜日に行こうと思っていた

20180630c3a

しかし明日は前売りよりも普通に行った方が安くつく

安くあげるつもりだったのが、逆に高くつく

悔しい

2018年6月29日 (金)

母まで

母が畑で作業中に足を滑らせ倒れてしまった

打った衝撃で左腕は大きく腫れあがり右足はあざが出来ている

幸いに骨は折れていないものの、怪我の痕は痛々しい

20180629c1a

父が入院している最中、母も怪我

僕はショックと同時に親の老いを改めて感じた

2018年6月24日 (日)

夏至が来たら

20180624c1a

夏至の到来を待つ人が沢山いる

何故かと言うと

某オーディオ喫茶のしろくま販売が夏至の日からスタートするからだ

20180624c2a

コーヒー屋さんの筈だが夏場になるとしろくまを食べる客ばかり

今日も満席な上に見渡す限り、各テーブルの上にはしろくま

県内に幾つもしろくまを扱う店があれど、恐らくここがナンバーワン

20180624c3a

今年のしろくま巡りツアーは、ここから幕開け

2018年6月11日 (月)

出口はまだ見えない

父が亡くなる事無く、容態が安定しつつあるのは良いが

私たち家族は付き添いに疲れてきている

20180611c1a

遠い距離の病院通い

父親を励まし、身の回りの世話をする体力

まだ出口は見えない

特に母は気持ちまで疲れてきていた