なしごれん@maku puppet

フォトアルバム

Twitter_2

ACCESS

Powered by Six Apart
Member since 06/2005

2017年6月25日 (日)

捜索

ネットで僕の住んでる地元に「最近、新しいカヘがオープンした」とあった

記載してあった住所をナビに入力して現地へ向かうがそこに店は無い

どうやら住所を間違って書いているようだ

20170617c1a

周辺を探し回るが、掲載写真の建物は無い

仕方ないので一緒に載っていた店の電話番号へ電話してみる

しかし呼び出し音はするが、出ない

20170617c2a

今度は紹介写真に載っていた眺めの良い景色を手がかりに探す

そこのカヘではお茶しながら海が見えていた

地元で高台から海の見える風景

探し回ってようやく見つけた

20170617c3a

カヘに辿り着いたが、店の入り口には「定休日」の看板

電話をしても店が電話に出なかったのは そのせいだろう

がっかり

仕方ない

改めて出直そう

2017年6月13日 (火)

鳩の巣

20170613c1a

勤務先の展開する店舗で鳩の巣の出来ている店が見つかった

部長は僕に指示を出す

20170613c2a

「お客様に鳩のフンが落ちたら大変だ

 脚立を持って行って、鳩の巣を撤去してきてくれ」

20170613c3a

「えー!、鳩の巣とか触った事も無いし、やりたくない」

そんな思っていたら、別の上司が にやけながら僕に言う

「鳩を捕まえて、キミの手品の鳩に使えば良いんじゃないの?」

20170613c4a

背中を つまんきってやろうかと思った

2017年6月 8日 (木)

土壌汚染解決への道

池田湖の土壌汚染問題

池の水を丸ごと入れ換えて、悪いところの土を削れば直ぐに解消する

でも現実には難しい

実際の方法として池に繋がる河川から綺麗な水を流し続ける

そうすれば池の中の水は少しずつだが綺麗になっていく

時間は掛かるが、このやり方しか無い

20170607c1a

蓄膿の治療で耳鼻科へ行った

耳鼻科の医師は蓄膿の箇所を池田湖に例え、治療に時間が掛かることを説明し始めた

2017年6月 4日 (日)

朝寝坊した朝

20170603c1a

今朝は9時半に目が覚めた

休日はいつも早く目が覚めるのに珍しい

昨日やった仕事は自分で感じていたよりも相当疲れたのだろう

20170603c2a

嫌な仕事は やる前、或いは、やってる時に既に しんどい自覚がある

しかし昨日はそれを感じなかった

普段やらない仕事だったが、夢中にやっていたのかもしれん

2017年5月30日 (火)

かき氷のオプション全部乗せ

20170530c2a

抹茶かき氷をカスタマイズ

オプションで、

練乳をかけて、

小倉あんを添えて、

ソフトクリームを付ける

20170530c1a

食べ応えがあって、途中でお腹いっぱい

さすがに食いきれん

20170530c3a

かと思われたが、食べきりました

2017年5月25日 (木)

夜は、なぜ暗い

20170525b1a

夜は暗い

何故だろう

いつも疑問に思う

夜の暗さは何のためにあるのか

人間が眠りやすいように地球が気を利かして夜を暗くしているのか

そして人間は地球の暗くなるタイミングに合わせ、眠る体質になっているのか

20170525b2a

夜には夜特有の音が聞こえる

夜のベランダに出て、下界を見渡すと聞こえてくる

遠くでは、たまに通る車のエンジン音

近くでは、蛙の鳴き声

そして、僕に気付いた近所のおばさんが自宅の窓をぴしゃりと閉める音

20170525b3a

それらとは別に、低いうなりのような音が何処からか聞こえてくる

正体は地鳴りなのか、風が突き抜ける音なのか、よく分からない

もしかしたら人間が眠りやすいよう、地球が出してくれている音なのかもしれん

そんな事を考えながら、今夜も僕は眠りに着く

2017年5月24日 (水)

鯉の背中まで、あと少し

勤務先の近くには池がある

池には鯉らしい、淡水魚が泳いでいる

池は最近晴れの日が続き、池の水はぐんぐん減って行っていた

20170524c1a

このまま晴れが続くと、池の水は干上がってしまう

車で池の横を通る毎に水かさは減り、鯉は池の底を這うように泳いでいた

鯉の背中は見え始めている

20170524c2a

もう少しで背びれが水面から出てきてしまう

焦る気持ちの僕

でも今日は久しぶりに雨が降った

これで水かさは増すだろうと安堵した

普段、雨は大嫌いだが今回だけは雨が降るのを許してやろう

2017年5月23日 (火)

生活の為に

20170523c1a

今日のヤホーニュースを見て、気になった記事

歌手 前川清の歌った「長崎は今日も雨だった」

歌った本人が言うにはこの曲に思い入れは無く、生活の為に歌っていた

と書いてあった

20170523c2a

有名な人、有名な曲なのに、単に生活の為にとは意外

そう言えば自分に置き換えてみると今の僕も似たようなものだ

今の仕事内容に興味は無く、今の勤務先で昇進しようとは思っていない

それなのに今の仕事をやってるのは、単に生活の為

20170523c3a

仕事の原動力とは案外そんなものなのか

仕事を通じて夢を叶える為とか、今の仕事が天職とか、そんなものでは無いのか

でも辛いながら賃金を得て、家族を養う事だけを目的に働く

前述の歌手はそう言う考えだったのかもしれない

20170523c4a

経営者は労働力が欲しい

従業員は賃金が欲しい

現在の僕は経営者へ労働力を提供し、賃金を得ている

20170523c5a

そんな僕も最近ふつふつと、やってみたい事が出てきた

しかしそれは未知の世界

現実には一度も足を踏み入れた事の無い世界

でも面白そうだし、学生の頃に憧れていた世界

このままなのか、踏み出すのか、分からない

2017年5月22日 (月)

いつもの床屋での会話

「最近髪の毛が傷んで、パサつくんですよ」

「もしかしてシャンプーの後にコンディショナーして無いんじゃないの?

 男は髪の毛を洗う時にシャンプーだけの人が多いから」

「確かにコンディショナーしてないです」

「でしょう? やっぱり、それだよ」

20170522c1a

床屋のオヤジさんから髪の毛を切られながらの会話、ここまで

コンディショナーを使っていないと言ったけれど、コンディショナーどころか

僕は風呂に入って髪を洗う時にシャンプーも使っていない

何も付けず、お湯で洗うのみなのです

20170522c2a

なので、髪の毛の傷む理由は依然として不明

2017年5月21日 (日)

ベランダで過ごす

アパートのベランダにチェアを出した

ディスカウントストアで買ったアウトドア用の折りたたみチェアだ

疑似オットマンを使い、ゆったりとしたチェアに体を預ける

20170521c1a

うちのベランダの奥行きは決して広く無い

しかしここの田舎では高め階層なので周囲に高いビルも無く見晴らしが良い

しかも今の時期は蚊もまだ飛んでいないし、日差しも強くない

チェアに座っていると日差しは柔らかく、風は気持ちいい

20170521c2a

ここ数週間、ハードな仕事が続く

しかも日曜だけの休みなので、なかなかがっつりと出掛ける気にならない

疲れが残ってしまうのだ

今日もそうだった

出掛ける事も無く、終日を自宅で過ごした